.entry-content { line-height : 1.7 ; font-size: 16px; letter-spacing:1; } .entry-content p { margin-bottom : 2.0em ; }

社会問題

記者殺害を認めたサウジアラビア検察の調査結果はツッコミどころ満載!

サウジアラビアは、トルコ・イスタンブールの領事館でサウジ人記者が殺害されたと公式に認めました。 サウジの検察当局が予備調査の結果を公表して明らかとなりましたが、この要旨たるや、まるで子どもの喧嘩の反省文。ツッコミどころ満載です。 これで事件…

サウジ人記者が生きたまま切断される模様をトルコ政府は盗聴していた!

『Bloomberg』より引用 トルコ・イスタンブールにあるサウジアラビア領事館で、サウジアラビア人記者が殺害されたとの疑惑が濃厚となっています。 アメリカのメディアは、記者は尋問なしに殴られ、薬物を投与された後に生きたまま切断されたと報じています。…

来年夏の参院選前に「消費増税」の撤回がありうるぞ!

政府は、来年(2019年)10月に消費税を10%に引上げる消費増税を予定通り実施することを決めました。 政府内外で増税への準備を進める狙いがあるとされますが、本当にそうなのか?1年先の経済状況は誰にもわからないのに、なぜ、今、言い出すのか? どうも別…

休刊した『新潮45』の編集長は、雑誌『ムー』の編集部時代にオウム真理教を擁護していた!

性的少数者への差別的表現などで批判を受けていた月刊誌『新潮45』が休刊となりました。 きっかけとなったのは安倍チルドレンの国会議員の論文、そして批判に対する反論でした。 月刊誌の内容は編集長が絶大な権限を持っているものですので、『新潮45』の編…

自民党総裁選の対応は、ポピュリスト・小泉進次郎の真骨頂!

自民党総裁選は、安倍首相が3選を果たしました。 最初から結果が分かりきっていただけに、世間の関心はそれほど高くなかったように思えました。私も関心はありませんでした。 ただ、「ほう」と思ったのは、小泉進次郎氏が石破茂氏支持を明言したことです。し…

飲酒ひき逃げの吉澤ひとみが入る可能性のある「交通刑務所」とは?

モーニング娘。の元メンバーでタレントの吉澤ひとみ容疑者が、酒気帯び運転をしてひき逃げをしたとして逮捕されました。 飲酒の上に救護義務を果たさずに逃走したこと、1年前にも交通事故を起こしていることから厳罰は必至で、交通刑務所への収監の可能性が…

災害時などの停電中でもOK! スマホに充電する3つのスグレモノ  

出典:朝日新聞デジタル 先日の北海道の地震ではブラックアウト(電源喪失)という事態となり、とても驚きました。 停電するなか、スマホのバッテリー切れで充電させてくれる施設に長蛇の列ができていました。 災害時に情報を得るにはスマホが一番ですが、充…

『枝野幸男、魂の3時間大演説』は憲政史に名を残す名演説か?

出典:amazon.co.jp 一時期、アマゾンで売上1位となっていた『枝野幸男、魂の3時間大演説』を、遅ればせながら読んでみました。 これは、立憲民主党の枝野幸男代表が衆議院で行った安倍内閣不信任案に対する趣旨弁明演説をそのまま書籍化したものです。 2時…

ヤマト引越し過大請求 「クロネコ」ブランド失墜も業績に影響なし?!

運転手への残業代未払い、受託契約をめぐるアマゾンとの対立、宅配便料金の値上げなど、「クロネコヤマト」でおなじみのヤマトホールディングは大きな問題に次々と直面しています。 さらに、今年7月に公表した法人向け引越しの料金過大請求です。まさに「ク…

映画『絞死刑』(大島渚監督)を観た。死刑執行でも死なないことがある?

東京拘置所 大島渚監督の映画『絞死刑』を観る機会がありました。この映画は、死刑執行後も絶命しなかった青年を主人公にして死刑制度や在日外国人の問題を描いたものです。 絞首刑で死ななかったという設定には驚き、映画ですからフィクションであることは…

「国民民主党代表選挙 候補者討論会」に行ったら、まじめな議論が行われていた!

先日、国民民主党代表選挙候補者討論会なるものが大阪駅近くのホテルで開催され、友人に誘われて一緒に行ってきました。 ちまみに私は党員でも何でもないのですが、野次馬気分で出席したところ、なかなかまじめな政策の議論が行われていて、少々驚きました。…

破談が噂される眞子さまは、駆け落ちも制度的にできない。

出典:皇室カレンダー 秋篠宮ご夫妻が、長女眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんと母親に対して、「現在のままでは納采の儀の準備は進められない」と伝えられていたと報じられ、「破談」と噂される事態となっています。 ただ、眞子さまと小室さんの結…

杉田水脈議員は自民党オジサン議員のホステス役を見事に果たしている。

自民党の杉田水脈議員による雑誌『新潮45』に掲載された「LGBT支援の度が過ぎる」が多くの批判を集め、大炎上しています。 掲載された文章の中身は論外というほかはありません。ただ、こうした暴論・愚論が許される政界での杉田氏の立ち位置を考えていました…

『とくダネ!』小倉智昭の高校野球批判は正しい。熱中症死亡事例1位は野球という事実。

気温35度を超える猛暑日が続き、熱中症に襲われる人が増えています。 ただ、そうした中でもお構いなしとばかりに行われているのは、高校野球の地方大会。雨による中止・延期はあっても、暑さで中止となった例はありません。 この高校野球の現状について、『…

【米朝首脳会談】トイレ持参で強まった金正恩の健康不安説

(出典:聯合ニュース) 歴史的な米朝首脳会談が終わりました。 会談の中身もさることながら、北朝鮮の金正恩委員長の一挙手一投足に世界中のメディアが注目しました。 かねてより「太りすぎでは?」と言われていた金正恩委員長ですが、今回、わざわざシンガ…

【米朝首脳会談】金正恩が自らの専用機ではなくて中国の旅客機に乗ったのは、なぜ?

シンガポールで開催された歴史的な米朝首脳会談。 アメリカのトランプ大統領は大統領専用機「エアフォースワン」に乗ってきましたが、北朝鮮の金正恩委員長は自らの専用機「チャムメ1号」ではなくて、中国の旅客機に乗ってやってきました。 国家の威信とかメ…

【米朝首脳会談】金正恩の高級ホテルの宿泊費は、間接的に日本人も負担する!

金正恩が宿泊するセントレジスホテル まさに歴史的な米朝首脳会談です。会談の内容もさることながら、米朝のトップが会談しただけでも画期的です。 会談の中身もさることながら、金正恩ら北朝鮮代表団の豪華ホテルの宿泊費は誰が払うのかとの問題が持ち上が…

「礼拝所不敬罪」なんてあるの? 過去に篠山紀信氏も起訴されています。

何気なくネットニュースを見ていたら、「僧侶にけがをさせたとして、無職の男を器物破損と傷害、礼拝所不敬の疑いで逮捕した」とありました。 器物破損と傷害はいいとして、礼拝所不敬って何?と思いました。なんか、戦前の法律みたいで、初めて耳にしました…

【日大アメフト危険タックル問題】日大は補助金欲しさにウソをつく

日大アメフト選手の危険タックル問題。 いっこうに収束する気配がありません。それもこれも、日大側の説明が要領をえないどころか、真実を語ろうとする気持ちすらないことに原因があります。 なぜ、日大は自分のところの学生に責任をなすりつけることに必死…

日大アメフト選手が「日本記者クラブ」で会見したのは、なぜ?

アメリカンフットボールの試合で、日本大学の選手が関西学院大の選手を危険なタックルで負傷させた問題。 反則行為をした日大の選手の記者会見が行われました。 20歳とはいえまだ学生である選手が、顔と実名を出して謝罪会見を行いましたが、堂々とした態度…

政党を中華料理屋に例えると、国民民主党は「餃子の王将」になれ!

民進党と希望の党が合体して結成された国民民主党。 マスコミをはじめ国民世論の評価はイマイチで、苦しい船出となりました。 それでも、日本の民主主義にとって健全な強い野党の存在は不可欠です。今後、国民民主党が有権者の支持を得ていくためには、中華…

10年以上ほったらかしの通帳はありませんか? 休眠預金がNPOに活用

あなたの家に、10年以上もお金の出し入れをしていない、ほったらかしの銀行通帳はありませんか? 本年(2018年)より「休眠預金等活用法」が全体施行され、取引のない休眠状態の口座預金(休眠預金)をNPOなどの民間の公益活動に活用することになります。 今…

「憲法9条に自衛隊明記」 首相答弁にツッコミを入れてみた

憲法記念日をむかえます。 憲法をめぐる議論の争点の1つは、何と言っても、安倍首相が「憲法9条に自衛隊を明記する」と繰り返し述べていることです。 そこで、安倍首相の国会での答弁に、ツッコミを入れてみることにしました。 憲法9条に自衛隊明記の理由 9…

衆院解散のトリガー? 希望と民進が国民民主党を結成

希望の党と民進党が合併して結成される新党は「国民民主党」。 これを聞いて、思わず吹き出してしまった人もいるでしょう。かく言う私もその一人です。 でも、笑ってばかりいられないのが政治の世界。もしかすると、この国民民主党の結成が、衆院解散のトリ…

突如、永田町に「解散風」が吹き荒れる4つの理由

森友・加計学園、防衛省日報問題、官僚のスキャンダルと大揺れに揺れる国会・永田町ですが、突如、衆議院解散の「解散風」が吹き荒れています。 昨年(2017年)10月に衆議院議員選挙をやったばかりで半年しかたっていませんので、「まゆつば」ものだと思って…

「モリカケ」のドサクサ紛れで成立した出国税。恩恵はゼネコンと富裕層?

国会は、「モリカケ」(森友学園・加計学園)問題で大揺れですが、そのドサクサに紛れて、出国税が成立しました。 日本を出国する人から一律に千円を徴収するものですが、その使い道はとても漠然としています。 国は年間430億円の税収を見込んでいますが、ど…

金正恩のひとりごと。「核が私の生きる道」

国際社会の猛烈な批判と制裁措置を受けながらも、核実験やミサイル発射を行ってきた、北朝鮮の金正恩。 アメリカのトランプ大統領との米朝首脳会談がホントに実現されるなら、歴史的な出来事になるに違いありません。 しかし、よく言われるように、金正恩は…

日本のパスポートは信用度最強。でも、北朝鮮、イスラエル、ロシアにはご注意を!

ビザなしで渡航できる国の数でランキングしたものが、イギリスの民間会社が発表しました。 なんと、日本は第1位です! ビザなしで入国が許可されるということは、それだけ日本の信用度が高いということ。 まさに、日本のパスポートは信用度最強です。でも、…

習わなかったけど、知らなかったでは済まない公職選挙法

選挙や政治にまったく関心なかったけど、突然、仲のいい友人が選挙にでることになって、それで選挙活動を手伝わされて・・・。 最初はやる気はなかったけど、いやいや選挙活動を手伝っていたら、それが面白くて面白くて・・・。 こういう人、結構多いです。 …

中学生の娘にスマホを持たせるか? 父と誓約書を結ぶ

子どもさんの新入学、新学期を機にスマホやタブレットを持たせるかどうか、悩んでいる方が多いと思います。 私もその1人。 娘が中学入学のお祝いにスマホをとせがんできました。 いろいろと思い悩みましたが、1通の「誓約書」を見せ、「これをお父さんと結べ…